スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レニングラード・バレエ

久々のレニングラード・バレエ。3大バレエの「いいとこ取り」プログラムを楽しんだ。ベストメンバーとはいかなかっただろうが、「姫」もそれぞれに、「らしさ」が出ていた。「クルミ」(タチアナ・ミリツェワ)は、かわいらしく、「白鳥」(エレーナ・コチュビラ)は気品があり、「眠り」(オクサーナ・シェスタコワ)は華麗だった。

印象に残ったのは「ブルーバード」(アントン・ブローム)。ジャンプが高く、滞空時間が長い。ふわりと飛んで、ほんとうに「鳥」のようなブルーバードに、なぜか精神が高揚する感覚を味わう。

最近「ポワント」のクラスにも出ている私は、ダンサーたちの足元に注目。なぜ、あんなに軽々とたてるのだろうか。重力に逆らって、なぜあんなに美しくステップが踏めるのだろうか。私ももっと美しく踊りたいという気持ちがふつふつと心にわき上がる。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。