スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレエ・リハーサル

バレエ発表会に向けて、東横線沿線の小学校の体育館を借りたリハーサルに出かけた。本番と同じように音楽を流しっぱなしで、出て、踊り、はける。ストレッチもできず、あたふたと衣装に着替え(前回よりきつい。ここにきて太ったか!)、そそくさと踊り、先生の「ダメだし」をもらって帰る。

何人かの発表会メンバーが持つ意識(踊りを覚える前に「打ち上げ」の話をする、「のり」で発表会に出るという姿勢、「私は覚えが悪いし、体力ないから上手に踊れない」という言い訳)に不愉快な思いを抱いていた私だが、私たちの踊りは「とてもへたくそ」で、私もそのへたくその一員であるということがよくわかった。「上手」にはランクがあるが、下手にはランクもなにもなく、ただ「へた」であるということだ。悔しいが、これが真実だ。メンバーに対して憤っている場合ではない。

あとは、ゲネプロ、本番をむかえるだけとなった。もう一回合同練習があるが、「スペース感覚」をつかむためには、当日会場で、ということになるだろう。

今日もまた「打ち上げ」の話が出た。とても不愉快。バレエは趣味だが、私は「テレプシコーラ」に我が身を捧げるつもりで踊るぞ。

ところで、山岸涼子の『テレプシコーラ』。待ちに待った第8巻が出た。この巻は、これからの伏線があるのだろうが、少し盛り上がりに欠け、ちょっとがっかり。篠原姉妹のゆくすえをじっくり見守りたい。  

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。