スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オイディプス王」語り

学生に紹介する前にかつて作ったテクストに手を入れようと、『100分de名著 ソポクレス オイディプス王』を購入。しかし、読む暇もなく先週の木曜日にそそくさと紹介するのみとなった。時間もなく(途中でベルが鳴るし)、早口での紹介だったので、当然の事であるが語りの場を作る事もできず、ひどい出来だった。お話の枠組みを紹介できた事でよしとせねばならないという不満足さは、自分のふがいなさを責める事になった。しかも、泥縄で読んだ件のテレビ番組のテキストがとてもよかったので、なんとか時間を作るべきであったという、新たな悔いがうまれた。「北欧神話」を扱っている授業でリベンジを図ろうかしら。

もう一度じっくりテクストに手を入れる事にした。どなたか、「オイディプス王」の語り(まがい)はいりませんか? いらないよね。

コメントの投稿

非公開コメント

おはなし会

わしこ先生
 ご無沙汰しています。
 ブログの内容とは関係がないのですが、小学校最後のおはなし会のことをお伝えしたく。まだ準備中なのですが、今回は、『三つのねがい』をフルメンバー(7名)で、『ぜつぼうの濁点」を私1人で語ることにしました。『ぜつぼうの濁点』は、他のメンバーがパネルシアターでサポートしてくれます。今、背景や小道具、キャラ設定のことなどをみんなで話し合っているところです。
 「なんだかむずかしそう...」と言っていたメンバーが、「じゃあ、こうしたら子どももわかるかな?」と意見を出してくれるのが楽しいです。物語は人と人をつなぐなあ、と実感しています。
 私はこの二つのおはなしを、わしこ先生の語りで聞いたとき、とっても温かい気持ちになって、ほっとしたのを憶えています。
 子どもにはハッピーエンドを!
 またお便りしますね。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。