スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kidle で読書

英語版Kindle はいち早く購入し、おもに著作権切れの作品を入れて、授業でも活用しているが、日本語版の購入はちょっと躊躇していた。最近夫とiPad を共有することになり、初めて日本語でのKindle読書を体験。寄る年波に勝てず(相変わらず39歳ですが)、夜の読書がきつくなってきたり、昔の文庫本の活字の小ささに疲れるようになっていたのだが、いいよKindle。宮尾登美子の『藏』上・下瞬く間に読了。内容もさることながら、字も大きいし、明るい! 

コメントの投稿

非公開コメント

母がKindleユーザーです。
どんな大作も大きな文字で布団の中で読めるから便利だと。
しかし、毎日隣の駅のブックオフに行くことが日課だったものがKindleのおかげで激減、運動不足が心配なのだそうです。
贅沢な悩みっすね。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。