スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効果・・・?

先週の木曜日は、4時限目終了後より用事で出かけていた。この日は、夕食をとらないこともある。「まずいな」と感じたときには、常備の小さなチョコレートを口にするだけだ。ところが、10月第3週からG大学の授業が始まったので、移動の関係で昼食がおろそかになっていた(ほとんどの場合、おにぎり二個ですましてしまう)。そのため、その日はとてもお腹がすいてしまって、チョコレートも食べる気にならなかった。ぎりぎりの時間にコンビニに走って、おにぎりを買ってきた。お茶も飲まずに詰めこんで、急いで教室に走ったが、それでも、5分ほど遅刻してしまった。

教室に入ったとたん、学生から「先生が遅いので、休講かと思った」といわれてしまった。「ごめん。お腹が減って我慢できなかったので、おにぎり食べてたらおそくなったの」とあやまる。歯にのりが着いていることも指摘される。はずかし。

これも、いつも始業ベル前後に教室にいる姿を見せているから、彼らも「遅刻しないように、行かなきゃ」と感じていることからの、発言なのだと思う。基本的に「遅刻者は入室不可」というスタンスで授業している私が、遅刻してしまうのは、恥ずべきことだ。しかし、教師の側の姿勢が学生に影響を与えてるのだ、ということを実感できるエピソードであった。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。