スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有川浩にふたたび「はまる」

自衛隊ものと聞いて手が出なかった有川浩の作品群にはまっていた。きっかけは『クジラの彼』で、これは学生のおすすめだった。その後、『海の底』『空の中』『ラブコメ今昔』と立て続けに読了。エンタメ小説、ラノベと揶揄的にカテゴライズされることもあるけれど、いやいや、ストーリー・テラーとしてはすごい人だと思う。

★マゾンのカストマー・レビューで「設定があり得ない」というコメントを読んだが、細部にわたる技法的リアリズムが設定のリアリティ・レヴェルを上げることを読者が受け入れれば、楽しく読めるはずなのにと思う。巨大化した甲殻類を「あり得ない」とするか、そこは「自発的不信の停止」を作動させるかなんだろうけれど…。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。