スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生のおはなし会

定期的にお邪魔している中学校のおはなし会がようやく終わった。観客は53人(正式発表)。担当の先生から、図書委員はほぼ全員出席するが、ほかの生徒は、委員会もあってそれほど多くはないといわれていたのだが、思いのほかたくさんのお客さまが来てくれた。生徒たちの反応もよかったという先生からのお知らせもあり、こちらとしては、ほっと一安心。

Kさんに対しては男子生徒から「かわいい!」との声も聞かれて(確かに!)、和やかな雰囲気だった。途中、笑い声も聞かれて、こちらも力が入った(しかし、何がおかしいのかわからない笑いもあったけど)。


★絵本『こっぷ』
★おはなし「月がくれた金貨」
★ペープサート「どうぶつ句会」
★絵本『パパがやいたアップルパイ』
★絵本『これなんてよむ?』(果物編)
★おはなし「漁師と魔神」
★詩「ぼくがここに」(まどみちお)

コメントの投稿

非公開コメント

後記

『・・アップルパイ』の挿絵はどことなくユーモラスなので、
それが男子に笑いを呼び、その反応が女子にも伝わり
笑い出して、止まらなくなっちゃったーという感じでした。
とにかく、楽しんでくれてましたね♪

気持ちがいいほど声が出たのですが、次の日からは
喉の疲れを感じました。
風邪声になっていて。
プログラム組みから長い練習他さまざまな努力、
ほんとうにお疲れ様でした!
台本を見たくない・・と思うほど練習すると本番う
まくできる。
自分が人におはなしを伝える器になっている喜びを
感じました。
子どもたちの心に何かが長く残ってくれるでしょう。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。