スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面がわれてる! (2連発)

休日出勤のため、お出かけ客のゆったりそぞろ歩きを尻目に足早にエスカレーターに向かう私に気がついたらしい少年が三人。私のうしろで「読みきかせ…」とか何とか小声で話している(でも聞こえるぐらいの大きさ)。その声にふりむき、目が合うと、あちらは私の顔を認識したようだ。素早い無言のやりとりのあと、「★★中学の一年生です」と一人が自己紹介。そうか! 「そうなんだ。お何かお話覚えている?」と聞くと、「指輪の話を…」「おもしろかった?」(こう聞くのも芸のない話だが)とたずねると、「おもしろかったです」と応えてくださる(ありがとう! でも、聞かれたらそう答えざるを得ないじゃないかと、後になって、自分でつっこみをいれたが)。「また、おもしろいお話を探してもっていくね」といって別れた。

仕事終わりに、軽く食事をしようとうと入った★ロント。まず、シュワシュワで喉を潤しているところに、「わしこ先生ですか?」とたずねる声が。「★★大学で教わりました。以前もお見かけしたのですが。ここでアルバイトをしています」とおっしゃる。「授業では、Mr. Fox を教わりました。」と、これもまた、とても感じのよい自己紹介をしてくださった(2年前の学生)。それなのに、私はまたまた「おもしろかった?」と聞いてしまったのだ。「面白かったデス」とこたえるほかはないのに…。

面のわれている話二題。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。