スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学生の趣味

新学期が始まった。去年は1年生のサブゼミ(基礎演習)を担当しなかったので、新入生を担当するのは1年ぶりである。1回目は、ガイダンスをしてから自己紹介をしてもらうのが恒例で、出身地、大学で学びたいこと、趣味などを話してもらう。最近は男子学生が多いし、教員志望というのも増えている。

今年、気になったのは「趣味は音楽を聴くことです」というものである。その音楽はたいていの場合「洋楽」もしくは「Jポップ」だ。あまり「趣味は音楽」が続いたので、「どうやって聴くの? ヘッドフォンをつけて? 部屋中音を響かせて? コンサートに行く?」とたずねた。ほとんどの学生がヘッドフォンを通して音楽を楽しんでいるらしい。また、何かしながら音楽を聴く、という学生もいた。しかし、そういうのが「趣味は音楽」といえるのか、少々違和感を持った。実際に「ライブ」「コンサート」に出かけるのは、経済的な事情もあるのだろうが、ほとんどいなかった。

私は読書をしているときには音楽はダメだ。集中できない。「音」に気をとられて、気がつくとオーケストラ(あるいはピアノ)とうたっている。クラシック音楽は好きだ。だからといって私は「趣味は音楽鑑賞」とは言わないし、言えない。「趣味」とはもっと自己を没入させるものではないのかと思うからだ。

なかには、「趣味は音楽」といっておけば無難だからと考えての発言であったのかもしれない。だから、きちんと自己表現してくれる学生は、キラリと光っているのである。しかし、「本を読むのが好き」と発言した学生はごくごく少数であった。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。