スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生のための絵本

昨日は一日中、中学生の「読みきかせ」にふさわしい絵本のブックリストを作っていた。中学生のための「読みきかせ」は基本的に「朗読」「語り」にしたいと考えているのだが、最近では、かなり長い絵本も出版されていて、小学校高学年か中学生でないと読んでもらえないようなものも多く、そのようなものを中心に選んだ。

とりあえず和書を30数冊、洋書を10冊程度リストアップしたが、和書、洋書とも倍ぐらいまでにはもってゆきたい。学校で与えられた時間は10分なので、長い物語などは「概要紹介」「朗読」という手順を踏んでの「読みきかせ」ということになるだろう。また、短い「ブックトーク」も必要だ。そうなると、将来的には、こちらの技、つまり技術的な技ばかりでなく、それ以外のスキル習得も視野に入れなくてはならないだろう。

子どもが大きくなるとママたちは、仕事(パート)を探しはじめる。中学生の読みきかせボランティアをするよりも、これから膨大にかかる教育費の一部でも稼ぎたいという気持ちは理解できる。また、主たる家事の従事者が、自分のボランティアのスキルアップためにお金を使うことはまずしないだろう。現在の状況を考えると、なかなかにたいへんなことであると感じている。

コメントの投稿

非公開コメント

関心と努力

お金も時間もないのが主婦だーと思うことしばしばです。

でも、幾つかのボランティア活動は続けたいです。
プチでも、できるだけのことでも。
専念はできない自分の中途半端さを許さなければと思ったりする時もあります。
集中力と器用さも必要かな。

図書館に行って、中学生向きの短編小説を探してきました。
魚住直子『おどる洗たく虫』を、我が子3種類(高校、中学、小学)に読んでみたところ。
ものすごく集中して聞いてました。
その後、解釈を求められたのですが、しどろもどろ・・・
読んでみて感じたのは、絵本の読み聞かせと違って
YAものは若い独特の空気感があること。
うまく表現できて、13歳の人たちのところにいけたら成功なのかな。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。