スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この英語どう説明する?

キプリングの Stalky & Co. は当時の学生の使った言葉が多く使われているせいかなかなか読みにくい文章だ。それでも当たりをつけてひねり出してゆくのであるが、どうしても腑に落ちないということもある。以下の一文は、英語ネイティヴに質問しても要領を得なかったもの。

'But he's[the Head] awfully fair. He doesn't lick a chap in the morning an' preach at him in the afternoon,' said Beetle.

大意は、<[牧師の]校長先生は、きわめて公正な人間である。いったん罰を加えたら、それでおわり、くどくど根に持たない。>というものである。で、問題にしたいのは、罰の中身なのであるが、P先生の説明によると「鞭を打ったら、説教まではしない」と読むと仰るのであるが、英語で書かれている順序では、「鞭は打たないが、説教はする」と読める。確かに、時系列でゆけば、第1の罰を加えたならば、第2の罰は加えないと読む方が自然なのだが。

Help me!

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

doesn'tがlickとpreachの両方にかかっていて、「午前に鞭打ち、午後に説教する」ようなことはしない、ではないでしょうか?

Help

Hiroeさま:お久しぶりです。コメントありがとうございます。一応、ネイティヴ(中古文学専門のアメリカ人)の判断では、doesn't は lick だけということでしたが。

「★★もしなきゃ、☆☆もしない。んな訳ないだろ! どっちかはするだろ。まぁ、鞭で打たれたら、説教はなしだな。」って感じですかね。あり得るかもしれないですね。もう一度伺ってみます。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。