スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書

『遠い朝の本たち』『本に読まれて』以外の須賀敦子作品には、なぜかなかなか手が出なかったのであるが、「時満つ」とでもいうのだろうか、『コルシア書店の仲間たち』『ミラノ、霧の風景』とたてつづけに読了。独特の文体や構成になかなかはかどらなかったが、不思議な力を感じながら読んでいる。現在は、『ヴェネツィアの宿』に魅了されている。

授業もおわり、成績もつけおわり、ようやく夏休み気分。夏場所巡業中で夫が不在だと、生活が自堕落になってしまう。料理も雑になるし(例えば昨日は、玄米ご飯とパプリカとニンジンとベビーホタテをオイスターソースで蒸したもののみ)、部屋からも出なくなるし(ゴミ捨てに1回、バレエの稽古に1回)。まずい。

テレビはオリンピック一色で、にわかナショナリストを強要されるメディアには不快感を持つ。オリンピックの喧噪の陰に隠れて、原発議論も消費税問題も宙にういてしまったような、嫌な作為を感じる。オリンピックに賭けるアスリートたちは尊敬するが、だからといって、日本人選手の姿をみて元気が出るわけではない私は、明らかにマイノリティである。運動苦手だし…。

女子体操の床競技に見入った。バレエと同じような動きがあるのに、女子体操のそれはあくまで技であることにしみじみびっくりする。ロシアの2位は解せない。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。