スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣のオイルづけ

ずいぶん前に友人から倉★海産の「花瑠&花星」をいただいた。それは感激的においしく、自家製のガーリックラスクに乗せて(イタリアンパセリも)、とてもステキな一品になった。先日、牡蠣うどんの昼食を用意しながら、なにか「ひっかかり」を感じたのだが、ようやくそれが、あのおいしい牡蠣のオイルづけであることを思いだした。

まずは、ネットで検索したが、人気商品なのか一週間待ち。しかも、送料を入れたら結構なお値段になる。でも、食べたいと悶々としていたのだが、「作ればいいじゃん!」という結論にいたった。方針を変更し、早速「クッ★バッド」で学習し、牡蠣はヨー★堂のネットスーパーに注文(白ワインも)した。

基本的なレシピは「クッ★バッド」に拠って、下ごしらえを丁寧にし、調味料や手順を微妙に調整して750gの牡蠣から完成したオイルづけが大きなジャムの瓶に一つ。待ちきれずに味見して、自画自賛し、一人ほくそ笑んだのが木曜日。一晩おいたものはさらにおいしく、昨日は白いワインとともにラスクに乗せていただいた(イタリアンパセリはなし!)。すでに、半分は食べてしまった。というわけで、今日、もう一度作ろうと思っている。今回のオイルは「グレープシードオイル」にしよう。オリーブオイルでは冷蔵庫に保存すると、白濁し固まってしまうおそれがあるからだ。

たまに食事の支度がうっとうしくなって、外で食べたいと思うこともあるが、店をちゃんと選んでゆかないと、「この味ならば私の作るものの方がおいしいじゃん!」ということがしばしば。だから外食は、寿司、天ぷら、中華料理となりおっさん度がますます上昇している。

コメントの投稿

非公開コメント

外食

家族から「うちのほうが美味しい」
と言われる時、外食して良かった!と心底思います。
めったにないけどね~


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。