スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒!

遠足大学の授業が終わった。やれやれ。というわけで、昨日は恒例の最後のレポートを集めて、リュックに入れて帰って来た(車で行くと交通費すら出ないので、今回は寒くても=20分並んで座り、重くても=肩が凝るほど大量の本を持って、片道3時間以上かけて電車で通勤した)。しかも昨日は、途中でハートつきメールで夫から依頼を受けた特大グレープフルーツ4つが加わっていたのである(加わったものと云えばグレープフルーツのほかに、途中で買った文庫本一冊、単行本一冊、足形ホッカイロ6枚!)。

前回、お題「絵本のわかちあいの体験」とはまったく関係のないレポートを、確信犯で出した学生がいた。添削をして返却されるとは思っていなかったのだろう。「親ともわかちあえないし、そういう友人もいない」「卒論の口頭発表の準備で忙しいからたのめなかった」と返却されて後に、ぐずぐず言ってきた。お題は最初の授業で発表しているにもかかわらずだ。彼女が受けている授業の先生は、「出すだけでレポートを通す」のだろうか? そういえば、専任の教師に「教師(大学)は権力者だ」と云われたことがある。なめられているんじゃないの、大学。

昨日は、「提出日を間違えていました」とどう見ても言い訳の言い訳にしか思えない学生がいた。何回も念を押しているのに、「お★えの耳は節穴か!」といいたい気持ちをこらえて、データで提出するようにメアドを教えた。

今朝になって、メールを開いてみると、なんと件の学生以外に、もうひとり別の学生が「遅れてすみません」とレポートを提出していた。はぁ? あなたには教えていませんけど、わたしのメアド! というわけで、ふたりの学生に「誰から聞いたのか」「誰かに教えたのか」メールを送信した。「ことと場合によっては受理できない」という一言も加えて。これは、権力ですか? G先生! 常識問題だと思うが。

遠足大学以外の大学ではこんな不愉快な思いをしたことがないのだけれど、どういう訳なのだろう。朝から、怒・怒・怒と怒っている。書かなきゃおさまらない気持ち。すると、また、例の人たちがこのエントリを読んで、「あらまた下品なこと書いてるわ」「人の悪口書いてるわ」と目配せしあうのだろう。その様子が目に浮かぶ。読んでくれなくてもよいのに。

夫のハートつきメールは、それはもう盛大に…。要保存です。

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは、がしがし落としてもいいように思えますが、資格科目だしという圧力があるのでしょうか?

宏枝さま:お久しぶりです。目に見える圧力はありませんが(数字とか)、遠足大学では、「遅刻者入室禁止」等の授業のルールに対して、専任の教官(専攻の責任者)から「厳しい」とか「教師は権力者」というようなことを言われたこともあります。遠足大学では「単位取得がゆるい」というような評価があると、複数の学生から(他大学の学生からも)と聞いています。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。