スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマトスープ使い回し

サトクリフ読書会は、輪読終了後にランチとなるのが恒例である。それぞれが役割を決めて持って(買って)きたものを囲んで、おしゃべりに花が咲く。わたしはたいてい汁物を用意する。前回は、おかずパンに豚汁となった。パンに味噌味もあう。なんといっても、寒いときの汁物はありがたい。

和風の汁物も作るが、たいていはトマトベースのスープをつくる。なぜならば、たっぷり作っても、これが使い回しがきくからである。おきまりは、タマネギ、ニンジン、あればセロリなどの香味野菜、冷凍の豆を入れると、かさも増し健康的だ(メイン料理にもなる豆スープ)。あとは、トマト缶を入れて、塩、胡椒、オレガノなどごく単純な味付けでぐつぐつ煮こむこと40分。これがベースになる。

朝のスープとして食卓に出し、お昼は、読書会の仲間と頂き、さすがに夜はパス(朝食べなければ夜に頂く)。なか1日空けたりもするが、主婦は、一人の時は同じものでも食べるのである。その後、フレーク状のカレールーを入れて、カレーライスに変身する。動物タンパクを欲するんであれば、この時点で、鶏肉をローストして入れたり、簡単に、ツナ缶を使ってツナカレーにしよう。

それでも少しのこった時には、カレーにご飯を入れて温めたあと、グラタン皿に入れて、チーズとパセリをたっぷりふって、今回は「カレードリア」で終了となった。

白菜とタマネギベースの時は、「酸辣湯(サンラータン)」にも挑戦した。なんだ、ウチでできるじゃん! 具は、豆腐(細切り)とネギ、味付けは、お酢としょうゆとごま油。ベースに鶏ガラスープの素を入れるとなかなかそれらしくなった。


コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。