スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車で出講

遠足大学では、今年から「車で出講」すると、その分は交通費が払われなくなった。また、車通勤カードを交付(入構が楽になる)してもらうと、車で通勤しなくても交通費はまったく支払われない。経費節減や事務処理の煩雑さや国の土地の使い方の問題などいろいろあるのだろうが、その官僚的なやり方が不愉快である。

何もわざわざ好きこのんで車で出講するのではない。長距離ドライブの緊張感をはじめとして車出講はデメリットの方が多い。高速道路を使うから、交通費をもらっていたとしても大赤字である。しかし、学生に見せたい絵本や資料があるからこそ、いままでは必要なときには車を使ってきた。また、秋学期は港区にある大学とのダブルヘッダーになるし、勢い荷物が多くなる。でも、今学期はなんとか資料を厳選して車出講はやめようと固く誓った。

あまりに不愉快なので、「いろいろなデメリットがある車出講をあえてするのは、学生のためですが、このようなシステムを作るというのは、大学としても授業の質を落としてもよいとの見解をもっていると認識させていただきます」と言ってきた。事務職員は「いえそんなわけでは…」と言いかけたが、事実、私の場合はそういうことになるのだ。遠足大学は今年度限り。残念ながら、お金を払ってでも授業をしたい大学や学生ではない。国立大学の教職員の中には、すぐれた人もいらっしゃるのだろうが、ときどき、とてつもなく官僚的な人がいる。

非常勤講師をちまちまいじめるのはやめて、もっと別のところで経費節減してください! 国立C大学の附属小学校での既得予算を獲得するための「ずるずる海外出張」の話などいろいろ聞いてるぞ!

というわけで、遠足大学の1日目、午前7時に家を出て、金沢文庫駅で連結車両を20分ぐらい待って、品川まで座り、その後、東京駅から中央線を経由し(始発だから座れる)、大学までは徒歩で通勤したが(途中、朝食休憩、トイレ休憩)、3時間強の道のりであった。1コマ90分に往復6時間はあまりにもペイしない仕事である。

その後、港区の大学に移動し(途中で昼食)、授業後は学生と居酒屋で少々飲みながらおしゃべりしてきたので、帰宅は最終のウイング号。長い1日であった。しかし、日本の企業戦士(古っ!)は、毎日がこんな具合なのだろうね。

コメントの投稿

非公開コメント

往復時間

お疲れ様です~
そこまでしても!教えたい学生がいるかどうかがポイントなのかも。
遠距離恋愛ならなんのそので乗り越えられる時間でしょうね(笑)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。