スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンライン・レファレンス

かつて読売新聞の「人生相談」の内容があまりにもユニークすぎて(最近はそれほどでもなくなったが)、スクラップしていたことがあったが(文章力アップのためのワークショップで使おうと思ったからだけど)、ネット上にもそれ系のサイトがあって「発言小町」という。やはりこの「発言小町」もその内容のユニークさに驚きたくて、ときどき覗くことがある(こんな★★な人がいると思うだけでも、悩みは忘れ元気になる)。なかでも忘れられないのは「大学教授夫人になりたい」というのもであった。ひえー!

昨日久しぶりに「発言小町」を覗いたら、私の専門分野とまさに合致する「この絵本(昔話)のタイトル知りませんか」というトピックが立っていた。よっしゃ、「私、本の探偵」とばかりに張りきって、はじめてリスポンスした。とはいえ、内容はそれほど難しいものではなかった。今朝、そのサイトを覗いたら18人からのリスポンスがついていた。

驚いたのは、多くのリスポンスが、<「★★★」というものだと思います。ネットで検索するとたくさんヒットしてきます>的なもので、書名をあげていたのは、私の分も含めて3つだけだった。「・・・だと思う」とか「・・・で検索すれば」というエントリが有効であることに驚いた。まぁ、ここで図書館のレファレンス・サービス的なものを期待している人もいないだろうけれど。「情報」を伝えるって何なんだってしばし考えてしまった。「記憶によると★★★だと思う」などと確定的な情報をあえてださないのが「マナー」なのかしらとも考えた。しかし、私には「★★情報」はいらん。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。