スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強会のあとには

ひきこもりの私にとっては、自宅で行う読書会・勉強会がとても大事な情報交換の場となっている。いちばん長く続いているのが、「キプリング読書会」で、現在までにKimを読了し、ただいま進行中のPuckもほぼ3分の2をを終えたところにさしかかっている。月1回であるが、もう4年以上になるかもしれない。メンバーは同僚の英文学者で、勉強会のあとは、私の料理で乾杯となる。

月2回のペースで行っているのが、「サトクリフ読書会」で、これも1年に1冊のペースで読み進め、Mark of the Horse LordThe Sheild Ringを終了し、いま読んでいるのは、The Lantern Bearersで、これもおそらく今年中に読み終えることができるだろう。平日の午前中からランチをはさんで、終了は4時を過ぎてしまうが、英文講読だけでなく、本や漫画などに関する様々な情報が飛びかい、おしゃべりに花が咲き、とても充実した一日となる。メンバーは私を入れて3人。昼ご飯とおやつをメンバーが用意し(ときに、お手製のサンドイッチや巻き寿司が登場することもある)、そして、野菜スープや具だくさん味噌汁を私が用意する(本日の夕ご飯の一品がでてくることもある)。作品読了の折には、持ちよりで盛大な打ち上げパーティとなる。料理上手なYさんの逸品が楽しみ。

現役の図書館員や学校司書を集めて行っている「絵本研究会」は2、3ヶ月に一度の割合で、次回で3回目となる。メンバーは、5人前後で(5人が限界か)、それぞれ、一品何かを持ちよることになっており、私が用意するのは、ビール・ワインなどの酒類、皿、グラスの類である。

さて、昨日は、月に一度の「キプリング読書会」で、アフターのメニュウは次の通りであった。

白山産だだ茶豆
冷や奴山芋オクラソースのせ
大根とあぶらげの白煮
豚肉と夏野菜のキムチ炒め
ビール(プレミアムモルツ)、キンキンに冷やした白ワイン(コノスル)
紅茶

以上である。同僚のH女史には、最後に玄米いりご飯に山芋オクラソースをかけて閉めていただいた。私と奪いあうようにだだ茶豆をたべた夫は、ご飯はパス。もちろん私も米粒はいただかなかった。ところで、「山芋オクラソース」はテレビ番組(「はなまるマーケット」)で仕入れたレシピであるが、なかなかの優れもので、いろいろ応用が利きそう。先日は、このソースを少しゆるめて、そばつゆとして使った。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。