スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

? ? ?

某大学の平成19年度の給与の支払いについて、一科目分未払いではないかと、2年ほど前から問い合わせをしていたが、埒があかず、先日学校に行ったときに、学長が事務局にいたので、もう一度「あの件はまだ解決していません」と、まわりの事務局員にも聞こえるようにお話しさせていただいた(普通に話しただけのことであるが)。学長にはすでに報告済であり状況は把握されていたので、まだ解決していないことに驚きながらも、すぐに「何とかするように」と事務局次長に問題を委ねてくださった。

その返事が昨日届いた。学則では、同一科目を学期中に2回教える時には、2回目は半額になるという計算であるとの規則を提示して、私の場合もその規則を適用し、同一科目も3回目の授業には支払わないと通知してきたのである(3回目ならば4分の1ではないの?)。ということは、3回目(1単位科目なので全7回の講義。同じ科目だが、授業の内容はもちろん同じではない)は「ただ働き」ということになるらしい。学則は、同一科目を3回教えるというきわめてまれな事項を想定していなかったために、このようなことになったと推測できるが、「?」は消えない。

「学則」を錦の御旗に払わないのは結構だ(でも、常識的に考えておかしい)。私も、学則ならば納得するが、前回の問い合わせの時にも、「3回目の給与」であると明言しているにも関わらず、明解な説明と対応がなされなかったことには、事務局の経理だけでなく学校そのものへの不信感がつのる。また、ここまで放置されていた問題であるならば、きちんと書類を添付した上で説明すべきであろう。

本来の「敵」に向けて、「やめてやる!」と啖呵をきりたいところだが、それもできず、代わりに夫に向かって啖呵をきってしまったので、近頃まれに見る大きな夫婦げんかが勃発してしまった。事務の力に劣る○○な大学に関わってしまうと家庭は荒む。金はいらん!! 平和を返せ!!

コメントの投稿

非公開コメント

びっくり

2回目が半額!?・・なぜなんでしょうね?
同じこと(厳密には同じということはない)を教えても、
「教える行為」に変わりはないでしょう。
しかも3回目は無償?
まるっきり同じことをやるんだから、減っていってもいいでしょ、ってことなんでしょうか。
まったく、教師のやる気を削ぎますね。

関係ありませんが、保育園の保育料が第2子は半額(または割引)というのを思い出しました~

他にも…

この大学は、別件でも「未払い」をしていて、特別講師の先生にたいへん失礼なことをしたのです。大学の経理が間違えるだなんて、私の辞書にはなかったので、びっくりしました。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。