スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「横並び」の組織経営とは

人が集まって組織ができると、それがどんなものであれ、一つの社会ができる。そこでは、リーダーシップを採る人が生まれ、その組織の目的に従ってリーダーのもとに大道集結して行動することが求められる。

集まる人は、それぞれ生き方も考え方も違う人間であるし、組織に費やす熱意や時間や力もそれぞれ違う。そのような組織を「横並び」に運営してゆくことはできるのだろうか? 精神のあり方は別としても、少なくともいま書いた理由で物理的には不可能に違いない。

「出席できない人に、出席できないことで罪悪感をもたせ、組織活動に支障があるのではと感じさせる」から、組織主催の新たな学習会の開催は見合わせたいとのリーダーの意向が伝えられた(2月のこと)。また、「すべての人が新しいプロジェクトに賛成ではないから」と、プロジェクトの推進も危うい状態にある。これらは、「横並びの組織だから」という理由で伝えられたある組織の現状である。

スタートや機会が「横並び」だとしても、結果的にゴールをめざす前に差が出てくるのは当然のことであると思うのだが、「横並び」でないと組織の空気がぎくしゃくすることを危惧し、それを良しとしないリーダーにとっては、私はどうやら目の上のたんこぶのような存在になっているかもしれない。

力がある人やそれを発揮したいと思っている人がつぶされないようにと願うばかりである。



コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。