スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新じゃが

じゃがいももタマネギも新しいものが並び、うれしい季節である。新じゃがは、早速煮物にしてその味わいを楽しんだが、いつも煮物ばかりでは脳がない。というわけで、新しい料理を考えた。きっと、どこかでだれかがやっているのかも知れないが、いちおう、わしこオリジナルである。名づけて、「新じゃがのミルフィーユ仕立て」。ワインにも合う、がっつりした前菜である。

じゃがいもは皮をこそげ取って(新じゃがは皮をむかなくてよいし、すこし残った皮も味わいがある)、そのままうすーくスライスする。それを、オリーブオイルをひいたフライパンに、時々塩を振りながらならべて(この層をミルフィーユと見立てるのである)、弱火でじっくり表面がさくさくになるまで焼く。途中、蓋をして蒸し焼きにすれば、きちんと火が通り、失敗がない。さくさくになったじゃがいもの表面にこしょうとチーズをかけていただく。

じゃがいもの並べ方がうまくいかず、一緒になってくれなければ、溶き卵でまとめてあげるのも一興。これはこれで、しっとりした味わいになる。さぁ、どうぞ。召しあがれ!

コメントの投稿

非公開コメント

saelein

創作料理に命名するのもセンスですね。
ミルフィーユ仕立て。。。
読み終えると、口をあんぐり開けたままだった
のに気がつきました。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。