スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の「読み聞かせ」

はじめは、3回の予定で「エルマー ライオンにあう」までを、「読み聞かせ」(この言葉は使いたくないので、グル-プ名を決めようと申し出ているのだが)の仲間と読むことにしていたのだが、結局、『エルマーのぼうけん』は、一冊全部自分たちで読みきろうということになった(実験的に1年生1クラスのみ)。その経緯については、いろいろあるのだが、こちらとしても中途半端で終わらせたくなかったことと、読み聞かせメンバーが『エルマーのぼうけん』を読み継ぐことを快く引きうけてくれたからだ。なにしろ、「特訓」つきだったからね。

「読み聞かせ」そのものが2週間あいた今日は、まず、子どもたちに「エルマークイズ」を出して物語を思い出してもらい、「エルマー ゴリラにあう」を、Oさんが読んだ。来週、「エルマー はしをかける」「エルマー りゅうをみつける」で終了となる。今日の子どもたちの反応もとてもよかったそうである。

私も1年生と『せかい1おいしいスープ』を楽しんだ。最後には「シーン」と教室が静まりかえり、子どもたちが物語に入りこんでいたのがよくわかって、深いよろこびを感じた。

ところで、教室に入っていったとき、ある男の子が「いっちゃんイチゴのタネだけたべたの、数え唄の人だ!」と声をかけてくれた。さらに彼は、「ちょっとやせたね」と言ったのである。びっくりした。家に帰って早速夫に報告すると、「女を喜ばせる言葉を心得ている。1年生でそんなだと末恐ろしい」と、とても失礼なことをのたまった。しかし、彼は、数え唄の「人」と言い、「おばさん」と言わなかったことに、あとになって気づき、私はそこに感動した。

なんとなれば、私は、結果的に私を「おばさん」と面罵することになった、某大学の女子学生に激怒したことがあったからだ(去年)。小学校1年生のほうがずっと礼儀を知っているということが解った出来事だった。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。