スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレエ「ドン・キホーテ」

東京文化会館(上野)へ、ボリショイの「ドン・キホーテ」に出かけた。ボリショイ劇場のバレエは久しぶりで、「ドンキ」を全幕観るのは初めてである。

マリーナ・アレクサンドロワのキトリがすばらしかった。三幕のフェッテでは、感動で鳥肌が立った。

物語は脇に置いて、プリマの動きに釘付けになってしまった。あんなにすばらしく踊れるのは、きっと<ポワント>に秘密があるに違いない、マリーナと同じポワントを履けば、わたしも少しはうまく踊れるかしらと思うほどの魔法にかかってしまった。

あー。

お誘い下さった、K子さん、K子さんのお姉様、ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

弘法筆を「選ぶ」

★000円以上の絵筆を買えば、
もっと上手に描けるのかも?
弘法筆を「選ぶ」のかも?
画用紙に向かうとよぎる錯覚・・・を
思い出しました(笑)

弘法の筆

「道具」には使いやすい道具と手に馴染む道具がありますね。絵描きにとっての筆、バレエダンサーにとっての「ポワント」などなど。「ポワント」は、自分の足のかたちに合わせて作るのが原則なのだそうです。森下洋子さんは、いつも大きな袋いっぱいポワントを持ち歩いて、その時のコンディションに合わせて履きわけるんだそう。

先は長い!

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。