スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿題の成果

某大学の「昔話の残酷性」についての講義をさらに深めるために、学生に宿題を出した。「あなたが残酷であると思う昔話を探してくること」というものだ。授業はテキストを読んでいる事が前提となっているし、テキストには参考文献も提示してある。また、ここ2回の授業では、いくつかの昔話を紹介していた上での「宿題」であった。

学生様は宿題を忘れていたのだろうか? ひょっとして、どうでもよいと考えていたのだろうか? 出てきた昔話には、「アンデルセンのお話」(創作だって!)、「因幡の白ウサギ」(日本の神話ですっ。)、「土地の伝説」(伝説と昔話は違うって前回講義したばかりじゃん!)と並んだ。強者は、かつてテレビアニメ「日本昔ばなし」(あの市川さんと常田さんの声が人びとの郷愁を誘った)で見たという作品をあげてきた。「舌切り雀」「かちかち山」をあげてきた学生ですら、もう一度当該の話を読み直したという形跡はみえなかった。

宿題が出たら、まず、自分のノートを読み直し、テキストを探し、自分の書棚を探し、足りなければ図書館に行くのではないのだろうか? あまりのいい加減さに、わたしは怒ってるぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

う~

あまりの面白さに・・・・爆笑でございます。
本が1冊書けそうですね。

レポート状態で提出・・・でないなら、
いいかげんになっちゃうのでしょうか?
確か、ここ2-3回の講義で、
昔話とそれぞれの違いを例まであげていただいたのに・・・
「アンデルセン」と「グリム」の違いや
「三枚のお札」の神話との類似点などは
とても印象的でした。
私の公開授業ノートも誰も見てないのでしょうか。
かなり詳しく書いてるつもりなんですけど、悲しいです。

宿題がいいかげんだと…

宿題がいいかげんだと、さらに負担が大きくなるのよね。というわけで、受講生の皆さまには、「きちんとした文章での宿題の報告」が課せられてしまいました。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。