スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目…

金曜日の仕事帰りのこと、国分寺駅で突然声をかけられた。びっくりして相手の顔を見つめるも記憶にない。すると、相手は「運勢が変わると顔にでています」とのたまった。びっくりした。突然見知らぬ人に話かけられたことも驚きなのだが、実は、今年の4月にも、品川駅高輪口で同じことがあったのだ。すれ違いざまに「あっ!」と言われて、数メートル先で立ち止まった私に、やはり同じこと(運勢が大きく変わる)と声をかけてきた人がいた。そのときは、びっくりもしたが、気持ちが悪く(見知らぬ人に自分の運勢のことをいわれるなんて、いい気分ではない)、無視して立ち去ったのである。

今回は、怪訝そうな顔をする私に、「開花相が出ています」という。「はぁ?」というと、さらに、「人生に大きな変化が起こるといわれたことはありませんか?」と彼女(前回も彼女だった!)は重ねて聞いてくる。確かに、品川駅で同じようなことがあったなぁと思い出しながら、「いわれたこともありますが、興味もありませんし、見知らぬ人にそのようなことをいわれるのは気持ちがよいものではない」とその場を離れようとしたら、「紫がよくお似合いですね」とさらに一声発し、一件は落着した。いったい何なんだ?

私は、かなりのスピードで歩くから、人の流れのある駅近辺といってもあまりスピードは緩めない。たぶん、下を向いて怖い顔をして歩いていると思う。「寄ってこないでオーラ」も出していると思う。なのに、1年のうちに2回も同じようなことがあるのは、なんだか気持ちがわるい。厄払いの意味をこめて記録しておく。


コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。