スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『トムは真夜中の庭で』が舞台に!

フィリッパ・ピアスの『トムは真夜中の庭で』が文学座によって劇化され、8月9、10、11日に日生劇場で上演されることになったそうだ。公演は全5回。

詳しくは、http://www.nissaytheatre.or.jp/fam/paf/Tom/index.htmlを。

『トム…』が舞台になるなんて、ちょっとびっくりした。あのすぐれたファンタジー作品の舞台化などできるのだろうか。疑問である。夜の庭園、イーリーの聖堂、トムと少女時代をすぎたハティとのスケートの旅などは舞台ではどのように表現されるのだろう。活字作品として完成度が高ければ、高い作品ほど劇化や映画化は難しいと思うのだが。

最近は、テレビドラマにしても映画にしても、自ら作品をつくり出すのではなく、漫画やファンタジー作品を原作に持ってくることが多い。なんだか、人のふんどしで相撲を取っているみたいで、個人的には気に入らない。たとえが下品ですまん。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。