スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本を楽しむ

同業の知人が、新2年生の女の子(Sちゃん)連れで来宅。10数年ぶりの再会であるが、メールのやりとりや共通の知人を介してのやりとりなどで親交を保っていたせいか、すんなり「フツー」に話が弾んだ。Sちゃんは初めての家で少し緊張気味ながら、私が本棚から出した「バムケロ」シリーズなどをおとなしく読んでいた。その後、慣れてきた頃合いを見計らって、怒濤のように絵本をわかちあった。

『うえきばちです』『おー、うんこ』『くまくん』に笑い(よろこび度50%まだまだ緊張してるね)、「おもしろ系」がいいとのリクエストに応え、『しりとりのだいすきなおうさま』あたりになると「よろこび度」が70%に上がった。その後、『とうさんまいご』あたりから「しかけ絵本系」にシフトし、これがなかなか見つからないので、『にたものらんど』や『せんをたどって』『しまうまのさんぽ』などを紹介するが、どうもどれもポイントを外れていたようだ。

対象年齢は低いが、「しかけ絵本」だからと『てじな』をひっぱりだしてきた。このあたりになってくると、私のほうも破れかぶれではじけ、ワインもほどよくきいてきたので、「あんどら、いんどら、うんどら」のおまじないもすごいものになった。わしこ、はじけ度全開、Sちゃん、よろこび度100%。理由は定かではないが、Sちゃんは心の底から「よろこび」がはち切れんばかりで、もうどうしようもなくという感じで、笑いながらぴょんぴょん飛びはねていた。

『てじな』のおまじないの「あんどら、いんどら、うんどら」は、声に出して読むとなんだかつまらない。「すごいことがおこるぞ」「なんにかわるかな」という読み手の期待をいっぱいに受けとめるエネルギーに満ちた言葉がほしかった。今日のSちゃんの一押しは『てじな』だそうだ。また、きてね。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。