スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愉快でないこと

不愉快なことが続くとテンションが下がるし、「不愉快な思い」を抱えているのが辛くなる。大学の経理が給与報酬の計算ミスをしていた。まず、大学の経理課(経理担当者)が計算ミスをするだなんて、私の辞書にはなかったから、驚きはそこから始まった。また、その担当者からのメールというのが失礼極まりないもので、「1単位分不足しておりました」と書きはじめているのだ。ふつう、「たいへん申し訳ないことに、当方のミスで」と始めるのが常識ではないかい? しかも、この経理係は、遡ってきちんと調べることもなく、「その場限りの対応」しかしていなかったので、まだほかにも間違っていることに気づいていない。×××××!!

おまけに、そのメールの件名は「××先生科目修得試験の入力について」となっていて、ほかのものを流用したことが丸わかりなのである。この人がどのような姿勢で仕事をやっているのかはっきり解る。日本語力の不足、学習能力のなさ(給与の間違いは今回だけではないらしい)、ひょっとしたら、ごく単純な算数すら解っていない? と皮肉を言いたくなる。

レポートについてもいいたいことはある。自分のレポートに愛情を持っていないと思われるものがたくさんある。だからこちらのコメントに対応できないのだ。あーあ。朝から、つらいのう。

●レポート添削、レポート評価の間をぬっての読書は以下の通り。
『ハイジ』再読し、改めて感動。月並みだけれど、アルプスへのあこがれを再びかきたてられた。ただいま『王への手紙』読書中。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。