スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴岡へ

鶴岡市のC小学校の学内授業研究会に参加するため、今回は、私のたっての希望で車で出かけた。往復約1000㎞であった。

3年生の子どもたち100人と楽しんだ絵本・お話の記録

●「へんなひとがぞえうた」(岸田衿子)
●語り「鳥呑み爺さ」
●『くまのオルソン』(ラスカル/マリオ・ラモ)
●『ねえどれがいい』(バーミンガム)
●語り「はんてんをなくしたヒョウ」(アニタ・ヒューエット)

『くまのオルソン』は、去年に引き続き2回目(子どもによっては3回目)になってしまうのだが、去年の反応に気になる点があったので、どうしても読んでみたかった一冊である。しかも、この絵本は、『ねえどれがいい』とともに、「臨界期」にある絵本ではないかと思う。

お話が終わったあと、たくさんの子どもたちが私のまわりによってきて、感想を話してくれたり、お礼を伝えてくれたりした。先生によると、子どもたちは教室に帰ったあとも、「へんなひとかぞえうた」をずっと唱えていたらしい。

『くまのオルソン』のコグマは、「ぬいぐるみのクマ」であって、「クマのぬいぐるみ」ではなかった。うーん。深い。

学内授業研究会についても多く示唆されるところがあり、実りの多い研究会であった。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。