スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「探究型学習」の勉強会

図書館を活用した探究型学習についての勉強会。エドモントン仲間とほぼ月一のペースで、文献を読んでいる。今日はいつものメンバーが二人も欠席!

一人は仕事(夏休みだというのに)、一人は扁桃腺を腫らして声が出ないそうだ(早く元気になってね)。結局、あまり進まず。だいだい、みんなで、わいわいお酒飲みながらしゃべる口実が欲しくて始めたような勉強会だから、それでもいいけどね。

今日は、ゲストが来てくださった。知る人ぞ知る「大航海」のK先生。お久しぶり。ちょっと丸くおなりになったようで、、、。やはり、話はレポートの書かせ方、というか、学習者に対して、どのように動機ずけするか、という話で盛りあがる。レポートというのは「探究型学習」の一つの到達点ともいえる。たとえ、学校の宿題であっても、学習者が自分に沈潜し、内省してはじめて書けるものだから、自分の問題意識がなければ、人の心を動かせるようなものは書けない。結論は、非常にわかりやすい真実にゆきつく。そうだよね。

<今日のメニュー>
●アジのエスカベージュ
●イカのネギ生姜炒め
●蒸し鶏のサラダ
●そば
●紅茶のゼリー(ニセビール/吟醸酒など)

じつは、ごく普通の家庭のお総菜。そういえば、『クローディアの秘密』(カニグズバーグ/岩波書店)で、クローディアがフランクワイラー邸でランチをごちそうになる場面もこんなふうだった。

"Nouilles et fromage en casserole"でございます。「わたしそれをいただくわ。とてもおしゃれで、おいしそうですもの」と気取ったところまではよかったが、「なーんだ、チーズマカロニじゃない」とクローディアは落胆するのだ。そこで、すかさずフランクワイラー夫人がこう言う。「きれいな洋服をぬいだら、わたしもただのおばさんよ」。おしゃれでぴりっとした会話がいいなあ。

そういえば、去年の夏は「アジのエスカベージュ・ア・ラ・ジャポネ」をよくつくったもんだ。「アジの南蛮漬け」のことですね。はい。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。