スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原爆投下62年

私が育った家では、8月6日は必ず、8時15分に家族で黙祷を献げていた。何をしていても呼びよせられ、テレビが流す「平和記念式典」の映像とともに、目をつぶって祈っていた。昨日、テレビで式典の模様をみていた時に、そのことを思いだした。

昨日の秋葉広島市長の「平和宣言」はすばらしいものであった。「憲法九条の遵守」と「アメリカ批判」、「被爆者保護」は、広島市長であるからこそ大きな重みを持って伝わったのではないだろうか。

「国民投票法」の可決、久間防衛大臣の「しょうがない発言」などなど、この国が大きく右寄りに方向転換が図られようとしているこの時、秋葉市長の言葉は重い。全ての人に謙虚に響いてほしい大切な言葉だ。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。