スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生って?

E=ラーニング大学では、1単位の「スクーリング」授業の1クール目が終わり、昨日から2クール目が、総勢24名で始まった。こちらの受講生にもきちんとしたレポートを書いてもらいたいものだと、心から思う。そのためには、誠実に謙虚に課題に向きあうことである。

またもやレポートが書けなくて、「逆ギレ」した学生がいる。しかも、テキスト履修の時は、「受講料をドブにすてたようなもの」と発言していることを知った。聞き捨てならないと思い、過去の資料を調べてみたのであるが、何のことはない、ただ、レポートを提出していなかっただけのことだ。私としては、レポートを提出する気がなければ、登録しないでほしい(授業料だって払う必要はないし)。なぜならば、「再提出」をくり返して、粘り強くきちんとしたレポートを書いてくる学生は、レポート提出者の70%から80%に上るのだが、合格率を計算する時の母数が「全受講生」になるため、勢い、合格率が低くなり、「難しい科目」というイメージが作られるのである。やさしい楽勝科目ではないが、こちらも意地悪で「再提出」を求めているのではないのだ。

「書式がきちんとしていないすぐれたレポートはない」のだ。K大学のT先生は院生に「あなたたちに良い論文なんて期待していないから、せめて書式だけでもきちんとしてちょうだい」と仰ったそうである。同じことを言ってみたいだなんて思わないが、せめて「原稿用紙の書き方ぐらいは習得してちょうだい」「常体と敬体の区別ぐらいしてちょうだい」といわせてほしい。

件の学生は、「新しい段落の一字下げ」すらできていないのである。おまけに、「パートででも図書館で司書として働きたかった」とも伝えてきた。「パートででも」という言葉にはひっかかりを覚えた。

そういえば、先週リアル大学であまりにもひどい「解釈」をした学生に、「きちんと予習をしてちょうだい」と言ったら、こちらも「きちんと予習している」と逆ギレされた。これには、久しぶりの大爆発をおこした私である。「さらっと眺めて、知らない単語を辞書で引くだけでは予習にならない!」。爆発のあとは、やけ酒でも飲みたい心境だった。最近とみに感じるが、学生の質が低下している?

授業で、私たちは「食べること、死ぬこと、身体で愛しあうこと」など動物的な部分を隠して生きてきた、という話の流れから、電車で飲食、電車で化粧に話が脱線した時のこと。「私は電車で化粧はしませんが、電車で化粧することのどこが悪いのか」とレスポンスシートに書いてきた学生がいる。絶句! 確かに「法律」はないが…。

最近の学生って?

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

現実にそういう学生がいることが恥ずかしいですね。
学生を代表して、申し訳ありませんでした。

若いお母さんでも、きちんとしている方もいるのですが、娘さんの行動は親の責任でもありますね。
先生がおっしゃる、誠実で謙虚には人と人にも通じます。

現在、先生の一人の学生になりました。
常体、レポートの書き方等を検索し、レポートに望むことにしております。
今が学びの時と思ってます。

それと、先生、若すぎる学生には驚くことが多いですが、息子の中学の役員をしていますので、学校に行く回数が多い分、目に付くことも多いです。危険なことはないですが、きれいではないことが言葉として、表現できません。
忍耐の時期でしょうか。

NoTitle

先生の授業でレポートの書き方を教えていただき、今は逆に生徒(高校生)に教える立場となっています。

彼らには羞恥心や常識がないのか?と思うことがしょっちゅうです。先日もトイレにパンを食べながら入っていく生徒に「それはちょっと・・・」と言うと「うっせーんだよ!くそばばあが!!」と逆に怒鳴られてしまいました。その辺にごみを捨てることも自然に行われます。

努力はしない、でも評価はしてほしい。「しなければならないことをきちんとこなさないで私に○○してくれと言われても無駄です。」と言い続けています。


NoTitle

そういう、学生が実際に司書になってしまう。別のK通信大で司書資格取得を目指して勉強中の友人から、先生の児サ論で「どうしても単位が取れないからこっちに来た」という学生がいるそうです。それってどうなんでしょう。車の免許みたいに、取りやすい教習所で取ればいいんでしょうか・・・・。

公共図書館に行った時に、腹の立つ司書もけっこういます。
“読み聞かせに使おうと思って借りた絵本が、補修が必要で読める状態ではなかった”ということが立て続けに何件もあったのでクレームを出すと、利用者が悪いんだと逆ギレされてしまいました。その司書につっこんで質問すると、補修の方法を御存知なく、「大学ではやってませんので」と切り替えされてしまい、それ以上関わるのをやめてしまいました。

確かに、“電車で化粧をする族”の女性たちを見ていると、羞恥心や罪悪感のかけらも感じることはありません。
=われわれが持つような“一般常識”を家庭で教わらなかったかわいそうな人たちなんでしょうね。
自分の娘がそうならないよう、親としていろいろ考えます。

自分自身にどれだけ備わっているかは自信がありませんが、
これからは、「司書になるための資質」という新科目があってもいいのかもしれませんね・・・・。

NoTitle

みなさま:コメントありがとうございます。ほんとにひどいですね。ここだけの話ですが、「児サ<テキスト>」で単位が取れない学生はレポートを提出しないで挫折するか、または、きちんとしたレポートが書けない学生です(その中には、まるまる人の論文をパクってきたりする強者もいます)。K大学も結構きびしいと聞いていますが…。とくに、「児サ」の教師は、思い入れが強い傾向にあるようです(なんといっても、赤ちゃんから高卒あたりまでの読書についてを一単位で講義しなくてはいけないのですから)。

自分の考えを丁寧に文章化することができない学生もふえています。ほんとうに、がっかりします。リアル大学では、ここ1、2年、学生の質が落ちていることを、日々実感しています。レスポンスシートを見ているとよく解ります。かつては、かなり上質の意見や感想が書かれ、「うれしく」思ったものですが、最近では、通り一遍の事しか書いてきません。「きらりと光る」リスポンスシートが激減しています。彼らは、学校にきて授業の場にはいるのでしょうが「魂」をどこかに置き忘れているようです。

NoTitle

ろくべえさま:絵本が破損したのは利用者のせいだと「逆ギレ」した図書館員の氏名と勤務先の図書館名は公表してもいいぐらいですね。あきれてものも言えません。そういえば、K大学図書館の司書で「リクエスト・別置」を要請したのに、理解してもらえなくて、私が「あなたはいったい司書なのか! 司書ならばちゃんと仕事をしろ」とキレたことがあります。はぁ。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。