スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフ会

E=ラーニング大学のオフ会に参加した。12時開始ということで、途中、そごうの地下で「鶏手羽」「フライドチキン」「おにぎり(10個!)」などを買いこんで、学校まで徒歩で急ぐ。横浜駅から一人でゆくのは(自覚的に歩くのは)、はじめてだったので少し不安になりながら歩く。グリフィンのマークと予備校を見つけて一安心。

参加者は、小学生二人と五ヶ月の赤ちゃんをいれて総勢11名。いろいろな話題が飛びかったが、私は用意していった絵本を読み、いま思っていることを皆さんに聞いていただいた。

経済的豊かさが必ずしも子どもたちを幸せにはしていないこと。子どもでありながら、貨幣を仲立ちとした社会に組みこまれ、その点では「一人前」に扱われることが、問題の根っこの一つにあること。すでにこの点では、「子ども」は、子どもではなくなっていること。などなど(このあたりは、内田樹先生の著作に大いに示唆を受けている)。

また、子どもたちの物語体験の貧しさも気にかかることの一つだ。私たちは、数多くの「幸福な結末」を体験しなければ、それを自らの力にできないのではないだろうか。「幸福な結末」を保証してくれるのは物語なのである。

ところで、絵本を楽しんでいるとき、五ヶ月の赤ちゃんもじっとこちらをむいて、お話しをきいてくれていたのである。物語の内容は理解できなかったかもしれないが、Yくんにも私の言葉がとどいていたのだとうれしく思った。

参加してくださったみなさん、幹事さん、ありがとうございました。

●『みんなおなじでもみんなちがう』(福音館書店)
●『くまのオルソン』(徳間書店)
Flotsam今年度のコルデコット賞受賞作品

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

くまのオルソン!懐かしい…

あたしも明日から社会人。
少しナーバスな気持ちになっていたので、幸せな結末の本を読んで、充電しようかな。

しあわせな結末

ふさよさーん:お久しぶりです。そうです、「しあわせせな結末」と「ゆかいな結末」の本を読んで、社会人の第一歩にそなえてください。

落ちついたら、連絡してね。GかS(S希望)で、のどを潤しましょう。

あー、あたしも新しいことがはじまる今学期は緊張!

こんばんは!

 先生、昨日はご馳走様でした!おにぎり美味しかったです。
 先生も新学期、緊張されているのですね。でもsnowyさんをはじめとして、先生の授業を楽しみにしている学生も沢山いますよ!
 昨日も先生から沢山の示唆をうけ、人見知りな私ですが、オフ会行って本当に良かったなと思っています。

 先生は横浜から歩かれたのですね。私は降りればすぐ学校が目の前の市営地下鉄高島町駅と間違えて、みなとみらい線の新高島駅で降りてしまい、歩きましたが、やはりグリフィンを目安にしました。あの茶色のビル、目立つので目印にいいですよね。

 先生が読み聞かせして下さった絵本のなかでも、『くまのオルソン』はとくに好きな絵本のひとつになりました。読み聞かせは子どもだけでなく、大人にとっても癒しになりますね。
 

NoTitle

晶さん:おはようございます。『くまのオルソン』は、絵本の授業で学生が読んでくれたものです。一目で気に入りました。でも、ブログにも書いたことがあるのですが、オープン・エンディングなので、あそこから、「幸福な結末」を一瞬にして紡ぎだすのは、物語体験の少ない子どもには難しいようです。また、続きをききたいと思うのは、子どもばかりではないようですし…。オープン・エンディングは、『まっくろヒヨコ』のような結末にもむかうわけですし…。じっくり考えてみたいと思っています。

NoTitle

おくればせながら・・・。
おにぎり、チキン、おいしゅうございました。みなさんに優しくしていただき幸せな気持ちでいっぱいでした。

アレから私の担当科目も決まり今は教材研究と校務に終われる毎日です。
それでも「いいことがあるから、頑張れる」と思い良い加減で職場に通っています。




新学期

私も、月曜6限の「児サ・スク」を皮切りに新学期がはじまりました。慣れるまでたいへんですね。へたらずに頑張りましょう。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。