スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレックス・シアラー『青空のむこう』を読む

『チョコレート・アンダーグラウンド』がおもしろかったので、ユーストで『青空のむこう』を購入。最初の数ページかで、その後の展開が読め、その予想がよい意味で裏切られることもなく物語が進んでいった。

正直、ちょっと期待はずれであった。訳者(金原瑞人)あとがきには、読者モニターのとても好意的な感想が書かれており、私は自分の感受性が鈍くなったのかと、少々、自己嫌悪気味である。

コメントの投稿

非公開コメント

はっ!!分かる!!!分かります!!!
あたしもアレックスシアラーさんの本は「青空のむこう」が初めてだったんですけど、「ん~??なんか微妙…あんまおもしろくない…」と思ってました。
「チョコレートアンダーグラウンド」はあたしも大好きなんですっ!「魔法があるなら」もオススメですよv-238

アレックス・シアラー

ふさよさん:そうなんだよね。あまりにも先が読めすぎる。『青空』をもし先に読んでいたら『チョコレート』は読まなかったかもしれない。では、『魔法があるなら』を読んでみますね。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。