スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学生でも一年生はかわいい。

今年初めて担当する「基礎ゼミ」では、Borrowers の原典講読をしている。小人の世界を想像することや、自分たちには馴染みのない生活用品や家の構造などわかりにくいことが多くて悪戦苦闘。でも、クラスの雰囲気はなかなかよい。

先週、ふとしたことから「ホームシック」になっている学生がいることがわかる。授業中でもぽろぽろ涙が出てしまうのだって。私にも記憶があるなあ。「帰っておいで」といったのだが、切り詰めた一人暮らしでは、交通費もなかなかたいへんらしい。思わず「お金が足りなかったらカンパしてあげるよ」と、お母さんの気持ちになってしまった。

連休明けに「もう、学校やめたい」と先輩に訴えていたY子。「学校やめるなんていわないでちゃんとでておいでよ」と話し、気にかけてきた。すると先日「先生私のこと好き?」と突然きいてくる。ちょっとびっくりしたけれど「私の大事な生徒だよ」とつたえる。かわいいというか、幼いというか、、、。人と関係を結ぶのってむずかしい。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。