スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい旅立ち

妹が姪を連れて我が家を訪問。妹と会うのはほぼ一年ぶり。今回は姪が上京するのでその準備にやってきたのだ。

姪は小さい頃からバレエをやっているので、特別にお願いして、クラスレッスンに一緒に参加。3ヶ月ぐらいブランクがあったそうで「自分の身体じゃないみたい」といっていた。体つきも、ずいぶん女性らしく丸くなってしまった。もったない!

お稽古のあと中華街でご飯を食べる。朝暘門から入って、一本目を左に曲がったところにある「鳳城酒家」。小龍包が大きくおいしかった。

東京に帰る姪と横浜で下車する私と妹。妹は「xxちゃんは、東京の人になったんだね」と何回も何回も口に出す。何もいえない私。おそらく、これからは生活基盤が東京になり、ふるさとの九州に帰ることはないと思っているのだろう。今さらながら妹の気持ちが身にしみる。

彼女のところは、この春もう一人自立する。こちら(男の子)は日本画を勉強するために愛知県の大学に入学するのだ。彼ともずいぶん会っていない。彼が3歳の頃「誰に似ているの?」と聞いたら、「安達祐実」と独特の九州のイントネーションで答えたことがあった。父さんか、母さんじゃなかったところがおもしろかった。その彼も最近は「国分太一くん」似になったそうだ。

春は、子どもたちが自立し、旅立つ季節だ。若い人が親元を離れ、自分の可能性をひろげ、チャレンジする季節だ。でも、その自立や旅立ちをよろこびながらも、さびしく思っている母親もいる。がんばれ! お母さん!

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。