スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kidle で読書

英語版Kindle はいち早く購入し、おもに著作権切れの作品を入れて、授業でも活用しているが、日本語版の購入はちょっと躊躇していた。最近夫とiPad を共有することになり、初めて日本語でのKindle読書を体験。寄る年波に勝てず(相変わらず39歳ですが)、夜の読書がきつくなってきたり、昔の文庫本の活字の小ささに疲れるようになっていたのだが、いいよKindle。宮尾登美子の『藏』上・下瞬く間に読了。内容もさることながら、字も大きいし、明るい! 
スポンサーサイト

授業でパフォーマンス

「英米児童文学」秋学期は、「物語のあり方」を考えるために、作品分析、翻訳、物語作りを三つの柱に据えて授業を構築してきた。最後は、学生のパフォーマンス(持ち時間7分)で終了。

翻訳を選んだ学生たちの作品もすばらしかったが、The Mysteries of Harris Burdick をつかった「物語作り」のパフォーマンスは、感動的といってもよいできであった。一つの物語を作り上げるために、想像力、構成力、論理性、言語力、経験値等を十二分に使ったことがよくわかる作品ばかりで、教師冥利に尽きる。

しかし、この形態が今回成功したからといって、次の成功が約束されているわけではないところが、人と人がぶつかり合う授業の難しさであり、おもしろさなのだろう。また、少人数(20名)だからこそできたものでもある。

読書記録

松井今朝子『今朝子の晩ご飯』『吉原手引草』、<ビブリア古書堂>シリーズ1巻から3巻まで再読、その後図書館より4巻を借りて読了。そのほか、雑読。

迎春 2015年

ポワンと

今年もよろしくお願いいたします。

バレエの稽古は、今年からポワントを履くようにとの指示が出されました。年末、年始のなまった身体に、ポワントでついていけるだろうか? とはいえ、バーでのレッスンのことであるが…。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。