スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックトーク

昨日はリアル授業のほかに24日の休日授業分を収録したため疲れた。収録内容は、ブックトークの実践「ブックトーク:さそわれて庭へ」である。一昨年、庄内のA小学校の6年生に向けた授業で行ったものが核になっている。最初の部分が、カミカミで、できれば取り直したいぐらいの出来である事が悔やまれる。とくに昨日は体調のせいもあったろうが、ライブ配信の授業でも滑舌が悪かった。申し訳ない。

ライブ配信の内容は、前回の「昔話の話法の特質」を受けて、「子どもにとっての残酷性の意味」を長谷川摂子さんのエッセイ「昔話と子どもの内なる自然」を軸に、お話しした。長谷川さんは数年前に逝かれてしまったが、惜しい人を亡くしてしまったと改めて感じた。彼女の著作をもう一度読み直そう。
スポンサーサイト

富安陽子を読む

再読も含め富安陽子さんの作品を堪能した。

『クヌギ林のざわざわ荘』『小さな山神スズナ姫』『アヤカシさん』『ふたつの月の物語』『空へつづく神話』。<スズナ姫>の続きが気になるが、ユーストでもあまり安くない。さて、重い腰を上げて図書館にリクエストを出そうか?

なんと、図書カードの有効期限が切れていた! 


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。