スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれは岩波少年文庫か?

NHKの朝のドラマ「おひさま」を見ている。あまり面白いとは思えないんだが、惰性で見続けている。昨日の放送で、満州に恋人を連れて渡った陽子の初恋の人(川原)が偶然丸庵に立ち寄った。その後もう一度、陽子は川原と出会うが、その時、川原が陽子が自分の恋人に記念にあげた本を見せる場面があった。表紙はピンクのレース模様で本のタイトルは『小公女』と読めた。この本、私には「岩波少年文庫」のように見えたのだが、岩波少年文庫は1950年創刊だから、設定上あり得ない。

昼の再放送で再確認しようと思ったところが、民主党の代表選挙のためにどうやら再放送は中止になったらしく確認はできなかった。時代考証はきちんとしているだろうから、少年文庫のはずはないのだが、気にかかる。ところで、陽子の部屋の机に乗っていた大部の辞書らしい書物をいち早く<斎藤の英和辞典>と見抜いた動体視力抜群(わたし目線)の夫は、これには気がつかなかったそうな。残念。

そのうちどこかで話題になるかな。
スポンサーサイト

へこむ…

うすうす気がついていたが、先ほど体重計に乗ったら、2㎏も増加していた。せっかく落とした2㎏を自堕落な生活で戻してしまった(涙)。深く反省。原因? 原因は、たぶんシュワシュワのワインだと思う。何とかしなくては。

『物語の森へ:物語理論入門』をようやく読了。あまりにわかりにくい日本語なので、英語訳(原文はドイツ語)を探したが見つからず、しおしおと読み進めていたのであった。

車かうなぎか…

敵が夏の巡業第3弾に出かけることになり、「車かうなぎか」を検討し、今回は「車で羽田までお送りする」のではなく、横浜のT島屋の野田岩で早めのお昼にうなぎをいただくことにして、久しぶりに下(外)界に出ていった。

いつもなら極空きで座れるはずの「エアポート急行」の混雑の中横浜まで向かった。T島屋の正面入り口は、ランチ待ち合わせのおばさんとおばあさんが入り口をふさいで占領していた。入るに入れないじゃないか!(プチ爆発)

11時ちょっと過ぎに入った店内はすでに五分のいりで、私たちが食事を終えて帰るころにはほぼ満席となっていた。横浜駅西口近くは、JRが経営していた「シャル」が3月で休業したので、慢性的に混んでいる。それまでは「待ち時間なし」で入れたレストランも最近では、待たなくては入れなくなっている。

Ycatに向かう夫と別れ、久しぶりに台所用品売り場で、タオル、ランチョンマット、ワイングラス(先日壊したし)などを購入。久しぶりの買い物である。大きな袋をかかえて帰宅。

さて、休みに入ったら恒例の本棚の整理をしなくては。

 

サトクリフ読書会(暑気払い)

月2回のペースで行っているサトクリフ読書会であるが、さすがに1月と8月は月1回となる。ということで、8月の1回目が終了し、次回までほぼひと月空くことになったので、終了後は持ちよりの「おたのしみ会」となった。「花ズッキーニのフリッター」「セロリの糠づけ」「ディップ」などをいただく。私は、開発中の「燻製料理」を用意した。今回は、鶏肉、ゆで卵の他に「鮭」も燻製にしたのだが、これがなかなかいける。あっという間にスパークリングワインが2本空いてしまった! あとは「サンセール」と…。

蓼科で見つけたらと、お願いして買ってきていただいた「ルバーブ」も早速ジャムにする用意をした。レポートの採点も終わり(成績づけはまだだが)、ようやく夏休み気分。お気に入りのリーデルのワイングラスを割ってしまった(洗うときちょっと力が入ってしまったのである。これで、2個目。涙)。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

月別アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

わしこ

  • Author:わしこ
  • 無断転載ご遠慮ください。
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。